会社概要

■社名
■本社工場 〒300-4113

茨城県土浦市下坂田鹿嶋前1288
TEL:0298-62-1623 FAX:0298-62-1463
■代表者名 中山元章
■創業年度
昭和63年12月28日
■資本金 1000万円
■取引銀行
足利銀行 つくば支店
常陽銀行 新治支店
■主要取引先 株式会社アールビー

(株)タナカ住宅資材事業部
河村電器産業(株)
(株)信和工業
スズノ技研(株)
■事業案内
精密板金加工業・ゴム製品販売

沿  革

昭和63年12月 今までの石油給湯器販売施工業から板金加工業へ業種を変更する。
中山製作所から中山工業(有)へ社名を変更する。
富士通関連の精密板金加工を行う。
平成元年1月 つくば学園都市内の各研究所からの試作品の製作をはじめる。
平成元年3月 ロケットボイラー工業(株)と板金加工部品における取引を開始する。
平成4年11月 (株)タナカ住宅資材事業部と建築補強金物の製造の取引を開始する。
平成6年5月 アマダ製PEGA-357+MP-1224NFを導入する。
平成6年9月 業務拡張のため、製造拠点を下坂田工場へ移転する。
平成7年9月 多品種中量生産のため、アマダ製PEGA-358ライン、FBD III3台最新鋭機を導入する。
平成8年7月 溶接事業拡大のため、ナショナル溶接ロボット機2台(特殊仕様、NC改造)を導入する。

資本金を1000万円に増資し、社名を中山工業(株)へと変更する。
平成10年4月 第10回優秀板金製品技能フェアにおいて、初めての出品で県内初の銀賞受賞する。
平成11年4月 夜間休日におけるお客様からの問い合わせ等に対応するため、365日24時間電話対応を開始する。
平成12年1月 多品種少量生産(FMS)、短納期に対応すべく、アマダ製VIPROS-Z358PDC+AS848CR
(サイクルローダー、8段)を導入、工場を拡張する。

事業内容

私たち中山工業は常にいろいろな角度からモノづくりに対して発想の転換を行い、いかにより速く、より安く製品を作れるかを考えながら日々努力しております。

ポリシー/方針

お客様のほしい製品をほしい時に、ほしい数だけお届けする。
目指すはコンビニエンスな製造工場。
Copyright ©  2017   おしゃれな車止め予告 バックシート  All rights reserved.